絵文字・動画
(投稿前に内容を確認)
 

無能お荷物の逆転‼異世界

[[ランキング入り! 14000PV突破!]] 
異世界転移
ただいま絶賛、遭遇中!!
チートに!勇者に!ハーレムに!ゆくゆくは魔王討伐ハッピーエンド!!  
しかし、そんな幻想は打ち砕かれた!
気が付けば、無能な一般人
せっかくの異世界でチートも魔法も使えない
美人メイドにも恵まれず・・
ねぇ!?泣いてもいいよね!?
気が付けば、クラス最底辺から社会最底辺の奴隷に・・・
本当にこの世界で生きていけるのか!?
どうなる俺?
ねぇほんとどうなるの?

 無能お荷物の逆転!!異世界転移
~~最弱な俺と最強?な仲間たち~~
よろしくお願いします(/・ω・)/
  • 今日も晴れ
  • URL
  • 2017/04/20 (Thu) 22:31:17

暗黒龍なら博物館で働いています

第4回オーバーラップWEB小説大賞に募集中の作品です。
毎日22時に投稿してします。
どうすれば面白いものが書けるのか、試行錯誤しています。
よろしくお願いいたします。
  • 梅雨空あんこ
  • URL
  • 2017/04/03 (Mon) 23:37:32

地の文と話すとかチートかよ!

毎週投稿してます。初心者ですが自分なりに頑張ってます。ヨロシクお願いします。
  • りるとん
  • URL
  • 2017/03/21 (Tue) 12:44:14

ミスキャスト!

◇フェアリーキス大賞応募中の異世界ラブコメです◇

 ――異世界トリップの始まりは、神様の「間違い」からでした。
 ある日突然、神様のミスで異世界に行くことになりました。神様いわく、元の世界に戻すまで時間がかかるみたい。
 え? もしかしたら一生無理? こうなったら、自力で帰る方法を探すしかないのかな?
 戸惑う私をよそに、色々な人達と関わりが増えていく。学校の先輩そっくりな騎士様、優し気な美人の貴族の人、居候先の商家の息子さん、いつもフードを被ってる怪しい魔法使い、黒装束の不思議なことばかり言う不審者。
 「お前の幸せは、どこにある?」
 これは私が、私を見つける物語。

 ※読む乙女ゲーを目指しており、途中でそれぞれのルートに分岐します。
 ※微デレツンドラ系男子、チャラ男系騎士、王子様系紳士、リアル厨二病男子、正体不明の魔法使いといったキーワードにピンときましたら、ぜひお読みください!
  • 梅津咲火
  • URL
  • 2017/03/19 (Sun) 16:47:00

賛同を得られない書き込み

日本のファンタジーは特異ですね。
最初は、本物の中世を土台に、おいしい所を切り取ってファンタジーやSFをいれてたのが.
次の世代になるとそのおいしい所しか知らない人間がファンタジーを縮小再生産してるだけ。
現実の中世の騎士の一日や、中世の各職業の一日や当時の感覚。
色々な地方の一年の過ごし方を多少は研究してその上でこのお題で書ける人は希少でしょ。
多くの作家が作ったラノベの虚構を縮小再生産してるだけでどうも先がない。
現実の一日なんておいしい話ばかりではないから書く必要はないんだけど。
書ける人は虚構を書いたときでも説得力が違う。
そういう意味で和製中世ファンタジにはルネッサンスが必要だと思うのです。

商人、村人、騎士、街人、王様、王子、盗賊、中世のギルドメンバー、etc etc
色々な連中が出てくるけれど、彼らを記号として以上に書ける人少ないよね?

作家は記号として以上に登場人物の何を知っている?
書けるのは他のラノベで出てきた上っ面をコピーしたものでしょ。
彼らをそういう存在としてしか認識せずに書いてる。
彼らの人間的社会的中身を作家が注入することもない。
ただただ記号的に扱われている。

彼ら和製ファンタジーの登場人物を人間として感じさせる人は少ない。
記号だからいいんだけど、もうちょっと登場人物を大切にしてほしいね。

和製ファンタジーはゲームに毒されすぎている。
ゲームでは、例えば鍛冶屋は武器を作る売るという機能だけになっている。
その単純な機能だけを、素人ラノベ作品は鍛冶屋として書いてしまう。

しかし実際は、鍛冶屋ひとつとっても人間として扱うなら、職人としてのこだわりとか、家族との付き合いとかギルドでの立場とか、人生で経験してきたこととか、仲がいい人とか。

いろいろな側面を持っていてどこにスポットライトを浴びせるかは作家の自由だ。

そうやってキャラクターを大切にすれば、主人公と鍛冶屋の何気ない会話一つでも作品に深みが出てくる。

簡単なことです。
キャラクターについて考えるときモブキャラであっても。
どんなふうに笑うのか。
どんなふうに泣くのか。
どんなふうにしゃべるのか。
何が好きで何が嫌いなのか。
信念を持っているか。
誰と仲がいいか。
職業倫理等はもっているか
心の中に悩みや楽しみはあるか
趣味は持っているか
今の人生についてなにがしか思うところがあるか
社会についてどう考えているか
etc etc

何気ないキャラにも色々な設定を考えていれば、ネタが尽きることもありませんし、作品も内容が豊かになります。
キャラについて考えた設定から話を膨らませればいいのですからネタ切れはなくなります。
  • sinapusu2002
  • 2017/03/06 (Mon) 21:37:33

執筆動機ってなんでっしゃろ?

自分の執筆理由としては徒然なるままに毎日を過ごすなかで、浮かんだり沈んだりしている気持ちの流れを動機としている部分があります。

皆さんが小説などを書く理由や動機ってどんなものなんでしょうね。
  • 2017/03/03 (Fri) 03:17:10

群雄割拠

短編の純文学になります。
  • 黒崎一樹
  • URL
  • 2017/02/25 (Sat) 00:04:31

旅人の名に懸けて

2XXX年の地球、百年前に発見された神秘の術――『魔術』、そして人類の持っている科学によって発展してきたり、『魔物』という生命が現われて戦いになったり、それによって文明が淘汰されたりといろいろあったそんな地球。
そんな青空の下に歩く旅人が一人。名をハルトという。『ちょっと』他と違うものを持っている以外特に秀でた能力はないが、パトナという喋る鳥を連れている。
物語はハルトがとある人物のリュックを間違えて持って行ったことから始まる。
ほのぼのとしていて、まったりとして、たまにどんちゃんあるただの物語。
そんな旅人の物語が始まる。
  • 白崎カラス
  • URL
  • 2017/02/10 (Fri) 18:59:57

蛮勇カイン・ザ・バーバリアン・ヒーロー

影と闇の美しき世界よ。
これは屈強たる不死身の肉体と精霊の力を得たバーバリアンが、文明社会の覇者へと登りつめる物語。
剣と魔法が華やかなりし時代、偉大なる太古の超科学が静かに眠りし時代。
己の力一つでのし上がることを夢見た男達の時代よ。

これは怪物が蠢く荒野で育ったひとりのバーバリアンの物語。
男の名はカイン、自らの力だけで過酷な世界を駆け抜ける偉大なる蛮族の勇者。

ある時は盗賊となって略奪を繰り返し、またある時は救世主としてか弱き者達にその力を貸し、魔物や悪辣な独裁者どもの軍勢を打ち砕く者。
剣と魔法と科学の力を武器に地球だろうが異世界だろうが、好き勝手に暴れる大男。

邪悪な魔術師から美女を救い出し、あるいは古代の秘宝を求めて呪われた島や迷宮へと蛮人カインは乗り込む。

ロバート・E・ハワードのコナン、リン・カーターのゾンガー、栗本薫のグイン、
滝沢解の竜水、ふくしま政美の聖マッスル、彼らのヒーローに捧げるヒロイックコメディーファンタジー。
  • 湯島
  • URL
  • 2017/02/05 (Sun) 19:43:00

歴史の彼の人○○○だった件

主人公の自虐とギャグ含めたコメディ作品です。
  • 良堕大正
  • URL
  • 2017/02/01 (Wed) 23:43:53